えくすてくすと

日々気になったことをサクサクと

LINEでの、脈ありサインを見分ける。

前回に引き続き、脈ありサインについて。
今回は第2回。

評価は
〇:脈ありが期待できる
△:可能性はありうる
▲:可能性は非常に低い
×:脈あり0%、期待するな

http://jion.tokyo/580
参考はこのサイト。

それでは行ってみよう。

①日常的な会話が頻繁に来る

男→女「▲」
女→男「▲」

正直この辺は、本当に判断が難しい。
だけど、可能性は非常に低いと考えられる。

日常的に会話するくらいなら、
たぶんその会話をほかの人たちともしているということを
常に頭に置いておこう。

②自分の体験や経験をあなたに共有してくる

男→女「▲」
女→男「▲」

これも可能性としては非常に低い。
体験や経験を共有してくる相手が、

なぜ共有してくるのかを冷静に考えてほしい。
単純に友人の一人として考えているのでは?

勘違いしやすいケース。

②かわいいスタンプ

男→女「×」
女→男「×」

まあ論外ではなかっただけ喜ぼう。
もしプリインストールオンリーの適当なスタンプだけだったら、確実にそれは対象外だ。


②ハートマークを使う

男→女「?」
女→男「×」

これは男が勘違いしやすい行動No.1だと思う。
女性の皆さん、そこは十分に注意したほうがいいと思います。


自分の写真、ムービーを送ってくる

男→女「△」
女→男「△」

ここまで来たら、確実に脈ありだ!!
と舞い上がってしまう気持ちもまあわかる。

でも立ち止まって考えてほしい。
それは本当にあなたのために送られた写真なのだろうか?
相手が自己顕示欲のために送った可能性はないだろうか。

もしかしたら、
あなたが好きだから送ったのではなく、

あなたのことを励ましたいから送ったのかもしれない。

とにかく、好きという気持ちに気付いてほしくて写真を送ってくるようなことはほとんどない。
まあそんなことをする人がいてもろくな人ではないことは確か。



なぜここまで厳しめにチェックするのかというと、
脈ありサインと勘違いして飛びつき、
傷ついてほしくないのだ。

もちろん待つだけでなく、どこかで前に出る勇気は必要かもしれない。
だけど、告白を特攻して、その後悲しい結果になった人を
何人も知っている。自分もその一人だ。笑

ぜひ頑張ってほしい!
そして、落ち着いていこう。

次回は告白するタイミングについて。