えくすてくすと

日々気になったことをサクサクと

小池百合子知事、都民ファースト代表辞任。都知事専念へ

選挙翌日の出来事。
この即断の裏にはどのような思惑があるのか。


小池知事、「都民ファーストの会」代表を辞任へ:朝日新聞デジタル

【東京都議選】小池百合子氏「都民ファーストの会」代表辞任を表明 「知事に専念」「二元代表制への懸念」 - 産経ニュース

小池氏、都民ファ代表退く=「二元代表制」に配慮:時事ドットコム



東京都は首長と議会からなる二元代表制を敷いている。

二元代表制ってそもそも何? | ちょっと言わせてもらいます。


すなわち両者が互いを監視し合うことにより、
より良い政治を目指していこうとしているわけだ。


今回の場合、都民ファーストの代表として首長、すなわち都知事がいると、
二元代表制のメリットである互いの監視が行われず、癒着してしまう可能性があげられる。
二元代表制のメリット・デメリット


それを今回切り離したということは、
小池知事が東京都政治を本気で変えていこうとする意志の表れだ。


都民ファーストとしては、党の顔がいなくなったわけであり、
今後は自分たちで力をつけていかなけらばならない。

不信感から自民党への投票が大幅に減少した今回の都議選。
そこに妥協は一寸も許されないだろう。